NEWS

7月のむめや

今年は6月の終わりに赤紫蘇入れの作業の最中に梅雨が明けてしまい、梅もびっくりしています。

遅くなってしまいましたが、7月のお知らせと今年の梅仕事をお伝えさせていただきます。

●7月の梅こごりの販売はお休みいたします●

いよいよ蒸し暑くなりました。
シャリっとした食感に仕上げることも、また搬送中の品質維持も難しく、秋になるまで販売はお休みいたします。
梅こごりはたくさんの方に喜んでいただき、大切に召し上がっていただいております。
作り手の私は大変嬉しく、また梅こごりで繋がったご縁に心より感謝しております。
涼しくなりましたら、また心を込めて作りお届けいたします。
秋になりましたら梅こごりを思い出して、どうぞご注文くださいませ。
よろしくお願いいたします。

販売再開の日程につきましては天候次第。
改めてお知らせさせていただきます。

●むめやづくしについて●

梅こごりがお休み中は、むめやづくしもお休みとなります。
何卒ご了承下さいませ。

●商品発送後のお知らせについて●

先月より発送のお知らせをヤマト運輸のお届け予定メールが送信(自動送信)されるようにいたしましたところ、
「迷惑メールや詐欺メールが多いので必要ない」
「むめやオンラインストアからの発送完了メールだけで良い」
と、ご意見を頂戴いたしました。
配送会社からのお届けメールのトラブルも多発しているようです。安易に自動送信メールを利用してしまい申し訳ございませんでした。
今後はサイトから発送完了のお知らせのみ送信させていただきます。

今後も、ご意見ございましたら遠慮なくストア内のお問合せ📩でメールくださいますよう宜しくお願い申し上げます。

●今年の梅仕事●

6月15日、16日、17日に小田原から杉田梅が入荷しました。
昨年より数日遅かったものの、粒揃いの良い梅が届きました。
青梅で梅酒を漬けました。
人気の梅こごりのために、たくさんの梅酒を漬けました。頑張って梅こごり作りに励みます。
熟した梅は梅干に。
今年は4人の方にお手伝いいただいております。ずっと何年も母を手伝ってくださっている大ベテランのお二人もいてくれて心強く、手際良く仕事が進んでいます。
一粒づつ手に取っての作業です。
ヘタとり、水洗い、水拭き、焼酎洗い、むめやの梅は一度も人の手に触れてない梅の実は一つもありません。
6月25日、29日には赤紫蘇を取りに行きました。赤紫蘇は枝から一枚ずつ葉を千切るのですが気が遠くなります。その後、塩でアク抜き。これは腰の痛くなる一仕事。お喋りしながら永遠と葉を千切るベテランさんを横目で見ながら、アク抜きメンバーは無言で体重かけて揉んでアク抜き。マッサージが上手くなったと思います。

塩漬けと赤紫蘇入れが完了しました。
毎日欠かさずに樽を覗き管理を怠らず、キレイな梅酢を確認し、一息ついているところでございます。

今月下旬には天日干しをしたいと思っております。

横浜丸大農園の川戸さんの赤紫蘇は色も香りも最高です。

赤紫蘇は赤梅干を作った後に、ふりかけにするので丁寧に葉っぱだけちぎります。

しっかりアク抜き

アク抜きした赤紫蘇を塩漬け樽に入れ赤梅干に

●撮影は松蔭浩之さん●
むかし水泳を習っていた時に知り合った友人のご主人、松蔭さんが写してくれました。
美術家、写真家として幅広く活躍されていらっしゃいます。
肉眼では見過ごしてしまう瞬間や、一瞬の時の中に潜む何かを感じさせてくれて、ちょっとドキッとさせられるのが好きです。
これから松陰さんの写真もどうぞ楽しんでください。

松蔭さんのオフィシャルサイト
https://www.matsukage.net

むめや 山﨑由美