NEWS

今年の梅仕事〜 まずは梅ジャム!

今日も暑い一日でした。
昨年など梅雨入りや梅雨明けが大幅に見直されたように、季節の移ろい方も変わってきているように思います。
例年のとおり小田原曽我から梅を仕入れておりますが、昨年までとは違い今年はこの収穫時期のお天気の影響もあるそうで随分と入荷が遅れています。
杉田梅はここ数日は収穫量も少なく、良いものがないとのことで、入荷待ちの状況です。
今年からオンラインストアでも販売予定の小田原の十郎梅の収穫はたくさんあるそうですが、杉田梅は本当に希少です。
杉田梅の発注数量が全て入荷することを祈っているところです。

先日入荷した杉田梅で、梅干にするにはあまりにも小さい実、梅干にはできないほど熟し過ぎていた実でジャムを作りました。
今年は裏漉しをせずに果肉を残して作りました。

仕入れた梅は大切に、全て美味しくいただきます。
青い実で梅酒を仕込み、一年寝かせて梅酒はお菓子に。
梅酒の梅の実は甘露煮にします。
梅干作りの副産物の梅酢は調味料に。
赤梅酢で梅しおを作ります。
梅干を真っ赤に染めた赤紫蘇は干して赤紫蘇ふりかけに。
潰れてしまった梅干で梅みそを作っています。

予定通りに入荷しない杉田梅を待ちながら、自然の恵みの有難さをしみじみ感じながらのジャム作り。
煮詰めるまでの下処理をして冷凍保存もいたしました。
今年もこれから時々、煮詰めて瓶に詰めて販売します。
梅の果肉の食感、深く濃い色とは裏腹な爽やかな酸味、後を引く丸みのある甘さが魅力のジャムです。
ご注文をお待ちしております。

さてさて、尽力くださっているJA西湘のご担当の方々にも感謝しつつ、一粒ずつ手に取り仕込んだ梅に囲まれ、この恵みをみなさまへもこれからお裾分けできましたら幸いです。

また、梅仕事の報告をさせていただきます。

第1便の芳しく大きな梅

青い実で漬けた梅酒も、酔っ払いの色に😊

塩分10%で塩漬けです

塩漬けして翌日にはしっかりと梅酢が上がって来ています

次の入荷を待っている工房です