NEWS

梅干の名称について

今日は、これまでも時々尋ねられることがあった梅干の名称についてお話ししようと思います。

梅干といっても今は多種多様。
紫蘇梅漬け、かつお梅、はちみつ梅干など、いろいろあります。
バラエティーに飛んでおり、酸っぱい梅干しが苦手な人でも楽しんで召し上がれるように、またさまざまな好みに合う味が工夫された美味しい梅干しがたくさんあります。
商品に貼られている一括表示を見ると、梅干とは表記されていないものの方が多いと思います。
名称は農林水産省の日本農林規格農産物漬物(JAS 1752:2019)により定義されており、私たちがたんに梅干といっているものはこの4つが該当するようです。

◉梅漬け
農産物塩漬け類のうち,梅の果実を漬けたもの又はこれを梅酢若しくは梅酢に塩水を加えたものに漬けたもの(しその葉で巻いたものを含む。)

◉梅干し
梅漬けを干したものをいう。

◉調味梅漬け
梅漬けを砂糖類、食酢、梅酢、香辛料等又はこれらに削りぶし等を加えたも のに漬けたもの(しその葉で巻いたものを含む。)をいう。

◉調味梅干し
梅干しを砂糖類、食酢、梅酢、香辛料等若しくはこれらに削りぶし等を加え たものに漬けたもの又は調味梅漬けを干したもの(しその葉で巻いたものを 含む。)をいう。

う〜む、なるほど。

塩漬けしておいた梅を水に浸けて塩抜きすることもあり、作り方によって梅干の成分、美味しく召し上がっていただける賞味期限、保存方法も違ってきます。
それぞれの商品に貼られた表示に従い、美味しく召し上がってください。

むめやの白梅干は塩だけ、赤梅干は塩と赤紫蘇だけで漬けてお天道様に干したもので、今のところ家で保存してある梅干は何年経っても腐っていません。10%の低塩で塩漬けしているのですが、強い酸に助けられているのでしょう。
気を付けているのは保存容器から取り出すときに汚れたお箸などを使わないようにしているだけです。
さて、今日も梅本来の香りと梅の成分の恩恵に肖り、くしゃくしゃのすっぱい顔で堪能するとします😃

むめや 山﨑由美